HOME > カルチャー日吉、起業ヒストリー!〜創業者の想いを乗せて〜


  


「カルチャー日吉」の創業は、1996年(平成8年)の秋。
当校代表・高松汀子(ていこ)によって、10名の講師とともに設立されました。
あの小さなスタートから早20余年。
日吉らしい文化や芸術関連をはじめ、幼児教育や語学講座まで、今や200を越える多彩な講座を開講するまでに成長。

日吉駅西口から徒歩1分と立地にも恵まれ、月間の受講者数は約1300人、延べ人数も6000人を越えるまでに成長しています。

現在、英語をはじめとする各種語学講座、絵画、書道、ホビー、手芸・工芸、音楽、フラワーアレンジメント、体操・ダンス、教養・実務など、多岐にわたる豊富なジャンルで講座を展開中。
また、0歳児の赤ちゃんから幼児、小・中・高・大学生、社会人や主婦、90代のシニア世代に至るまで、幅広い受講者層・年齢層に向けた講座を多数ご用意しております。

ここでは、そんな「カルチャー日吉」の起業ヒストリーを、創業者の想いとともにお届けいたします!

<カルチャー日吉をもっと詳しく知りたい方!>
       「これぞカルチャー日吉!」 もチェック!



 創業者が感じたアメリカと日本

「教育は、それを受けた者に一生宿る」との教育理念を持つ母のもと、横浜市磯子区で育った創業者の高松。大学卒業後、仕事でアメリカに赴任していた男性(現・夫)と結婚。それを機に、ミシガン州デトロイト郊外での暮らしが始まります。慣れない環境の中でのアメリカ生活がスタート。
そこで目にしたものは、「映画のワンシーンのような素晴らしいアメリカ」と、その反面、「日本が世界でいかに知られていないか」という現実でした。





 米国教育者を招く事業
     「PACEインターナショナル」の立ち上げ


約4年間のアメリカ駐在生活を経て日本に帰国した高松は、日本在住の外国人と日本人との国際親善ボランティア団体「横浜インターナショナルウィメンズクラブ」に所属。
そこで出会った米国人女性とともに、「PACE (Program for Academic and Cultural Exchange)」を立ち上げ、訪日したアメリカ人教育者たちに、日本の良さを伝える事業をスタートしたのです。



 「PACEインターナショナル」の事業から
         カルチャースクールのオーナーへ


英語で日本国内を案内できる女性たちの協力のもと、「PACEインターナショナル」の事業に情熱を注ぐ高松。その活動を通し出会ったのが、当時、日本語学校の校長を務めていた日吉地区のビル・オナーでした。
現在「カルチャー日吉」を運営するビル(日吉教養ビル)での事業運営を強く打診された高松は、これを受け留める決意で、1996年、「カルチャー日吉」を設立するに至りました。



 「一人の講師、一人の生徒を大切に」
  独立系の地域密着型カルチャースクールの運営を!


わずか数名の生徒からスタートしたカルチャー日吉は、「たとえ、受講者が一人きりであっても」講座は閉講しないことがモットー。そこには、「一人の講師、一人の生徒を大切に」との創業時からの想いがあるのです。
この「一人一人」を大切にする理念を軸に、どの大手企業の傘下にも属さず、「独立系」の地域密着型カルチャースクールとして、創業当時のままに、日吉周辺の人々に広く、そして深く親しまれてまいりました。



 国際色豊かな語学や教養講座が同校の原点

高松が、何よりも「教育の大切さ」を教えられて育ってきたこと、そこに自身の語学力や、国際的なネットワークを通じて大切に育んできた人々とのつながりを生かす形で、英語の講座を中心にスタートした「カルチャー日吉」。
これがまさに「カルチャー日吉」の原点であることは言うまでもありません。
日本の英語教育、さらには学ぶ環境に興味を持ち続けてきた高松の想いも重なり、国際感覚を磨く講座と、日々の生活に生かす講座を、現在も続々と開講中。



 年齢、性別、国籍、そして文化の垣根を越えた
    多文化共生スクール、「カルチャー日吉」へ


あらゆる垣根を越えた多文化共生スクール、それこそが「カルチャー日吉」が目指す形です。

「生徒一人一人のご要望に柔軟に対応し、老若男女が集え、性別、国籍、文化の垣根をも越えて学べるカルチャースクールとしての存在を確立するために、もっともっと、講師や生徒の皆さんとともに成長していきたい」

これが高松をはじめ、私たち「カルチャー日吉」の想いです。



当校代表・高松から皆さんへ

「日本を全く知らない」人に出会ったアメリカ生活時代に感じた「諦めない心」、さまざまな国・境遇・国籍の人々と出会ってきた日々への感謝、そして「自己を磨く」ことで仲間を作り地域社会に還元し、新しい風をこのスクールにも吹かせていきたい、そう強く願ってやみません。






www.culture-hiyoshi.com page top
カルチャー日吉
〒223-0062 横浜市港北区日吉本町 1-20-16 日吉教養センタービル 4F / TEL : 045-565-1996 (固定) ・ 090-5554-0722 (携帯)
Copyright (C) culture-hiyoshi.com. All Rights Reserved.